• カスタムフィルター機能で、データをフィルタリング。エンゲージメントやCV率が高いオーディエンスを発見し、精度の高い広告の作成やパーソナライズの方向性を定められます。

  • 各ページだけでなく、プロジェクト全体、パーソナライズドページ全体の集計が可能。集計工数を削減します。

  • 遷移先ランキングでユーザーの興味やコンバージョンリークを探る。ユーザーの行動を追うことでページ最適化のヒントが見つかります。

💡 ダッシュボードを確認するには、Google Analyticsへの接続が必要です。設定方法はこちらをご確認ください。

インサイトレポートの操作方法

集計条件の設定

集計条件の設定は「アクセス・コンバージョンレポート」と同様です。

設定方法はこちらからご確認いただけます。

レポートの画面説明

指標の集計:指定した期間の各指標の集計値が表示されます

  • アクセス数:セッション数

  • PV数:ページビュー数

  • ユーザー:ユニークな訪問者数

  • 直帰率:1 ページのみ閲覧してサイトから離脱したセッション数をすべてのセッション数で割った値

  • 離脱率:個々のページのすべてのページビューで、そのページがセッションの最後のページになった割合

  • 平均滞在時間:ページ毎の平均滞在時間です。※ページがセッションの最後のページになった場合、最後のページの滞在時間は正確に計測されない場合があります。

  • コンバージョン数:コンバージョンに至ったセッション数

  • コンバージョン率:全体のセッション数のうちコンバージョンに至ったセッションの割合

デバイス比率:訪問者のデスクトップ、モバイル、タブレットのデバイス比率を確認できます

ユーザー属性:新規訪問者とリピーターの比率を確認できます

到達スクロール深度:全体のセッション数のうちスクロールの深度ごとの到達したセッション数の割合

リンク要素 遷移先ランキング:リンク遷移が発生した要素をランキングで表示します。

💡 滞在時間や離脱率、遷移先ランキングなどで、訪問者の興味のあるコンテンツを見つけましょう。広告からのランディングページを訪問者の興味のあるコンテンツに変更することで、エンゲージメントを高め、コンバージョンリークをなくします。

回答が見つかりましたか?